経営・戦略

2017年

1月

31日

増え続ける知財収入 日本の新たな稼ぐ力にしていくには

増え続けている日本の知財収支

日本は貿易立国、これは変わりません。
貿易は日本の生命線です。
ただ、国際取引における利益構造が少し変わってきています。
近年は“モノ”だけではなく、知的財産やノウハウに関する「知財収支」の額が増加しています。

続きを読む

特許

商標

2017年

7月

06日

ネーミング、感覚だけで決めていませんか?

ネーミングはビジネスの重要な要素

ブランド名や商品・サービス名、売り上げや利益を左右する大変重要な要素です。ブランドや商品・サービスのイメージにあったネーミングはとても重要ですね。

お洒落な響きや優しい印象・・・、ちょっと待ってください、ネーミングを感覚だけで決めていませんか?

ネーミングは、ビジネスに役立つことが必要なのですが、この視点が抜けている場合が意外と多いのです。少し整理してご説明します。

続きを読む

2017年

7月

04日

新しい会社名、重要なのは「商標」の視点!

会社名が使えない?!

新しく会社を設立! 想いを込めて考えた会社名。商号調査もして設立登記も完了。パンフレットを作成し、HPに商品・サービス説明をUPして、会社名も大々的に広告して・・・えっ?、 会社名をパンフレットやHPで使えない?!

ビックリしますよね。実はよくある話なのです。

ビジネスで重要なのは「商号」ではなく「商標」なのです。「商号」と「商標」とは全く別物なのです。これについて、少し整理してご説明します。 

続きを読む

著作権

2016年

8月

02日

お店の中でのBGM ラジオはセーフ 携帯音楽プレーヤーはアウト?

お店のBGMに携帯音楽プレーヤーなどを使うケースが増加

店舗に流れるBGM。このBGMによって、お店の空間は落ちついた雰囲気にもなり、明るい雰囲気にもなり、またスタイリッシュな雰囲気にもなります。美容院、アパレルショップや飲食店等では、店舗ごとのこだわりやコンセプトにマッチしたBGMを流すことが大変重要です。

続きを読む

2016年

3月

18日

料理レシピのネット無断転載に潜む法的問題

 料理レシピの無断転載が増える現

 料理レシピを投稿するサイトが大人気を博しているなか、料理研究家等の料理本に掲載されているレシピが無断で転載されるケースが増えているようです。

続きを読む

2015年

12月

02日

「コミケ」開催の危機!?TPPが与える著作権の影響

 「非親告罪化」は法律面、産業面における懸念がある

 著作権の「非親告罪化」は以前から議論されていましたが、TPP交渉において著作権の「非親告罪化」が項目としてあがったため、現実化する方向になっています。ここで、産業界からの要望やクールジャパン戦略の推進などを踏まえ、「2次創作物」を「非親告罪」の対象外にすることで調整が図られるようです。

続きを読む

2015年

11月

30日

著作権侵害への対応

 著作権侵害への対応

著作権侵害した/侵害された、どちらの場合にも慎重な対応が必要です。

続きを読む

2015年

11月

25日

著作権はどのようにして発生?

 よく見る©(マルシーマーク)、これが必要?

 著作権の発生には何か手続きが必要?特許や商標では出願が必要ですが、著作権でも必要?よく見る©(マルシーマーク)、これが必要? 

続きを読む

2015年

11月

16日

著作権契約の注意点

 対象とする著作物と支分権の特定が重要

  著作権契約においては、対象とする著作物を明確にすること、著作権(支分権)を特定することが重要です。

続きを読む

2015年

11月

11日

知らないと困る!著作権の基礎知識

 最近、テレビや新聞で「著作権」がよく話題になっています。近々では、オリンピック・エンブレム、TPPやエイベックス社のJASRAC脱退等が大きく取り上げられています。

続きを読む

2015年

10月

28日

エイベックスが音楽業界に開けた風穴!JASRAC離脱の影響

 音楽大手のエイベックスがJASRACから離脱

 JASRAC離脱の影響音楽大手のエイベックス・グループ・ホールディングス(エイベックス社)は、日本音楽著作権協会(JASRAC)に任せていた約10万曲の著作権管理を、系列会社である著作権管理事業会社「イーライセンス」に移管する手続きを始めました。現状、JASRACによる著作権管理事業の独占状態が続いていますが、この動きによって今後、どんな影響があるのかを考えてみましょう。

続きを読む

2015年

8月

16日

東京五輪エンブレムは著作権侵害か?判断の行方を占う

東京五輪エンブレムは著作権侵害か?判断の行方を占う2020年の東京五輪エンブレムが、ベルギーのリエージュ劇場のロゴ(以下、劇場ロゴ)に似ているとされる問題で、劇場ロゴのデザイナーであるオリビエ・ドビ氏(以下、ドビ氏)は、劇場と共同で東京五輪・パラリンピック組織委員会(以下、組織委員会)に対し、東京五輪エンブレムの使用差し止めや、エンブレムの変更を求めています。ドビ氏側は国際オリンピック委員会(以下、IOC)に対しても正式な申立書を送付しており、回答次第では法的措置を取るとしています。

続きを読む

IPNJ国際特許事務所

東京都渋谷区代々木2-23-1

 ニューステイトメナー325号室

 

TEL:(03)5309-2970

FAX:(03)5309-2971

e-mail:ipnj@ipnj-pat.com 

 

お気軽にご相談ください

<<以下のような場合には

  お気軽にご相談ください>>

★経営に対して新しい情報・戦略を提供・提案したい

★研究部門に技術動向の情報を提供したい

★事業部に競合他社の新商品予測情報を提供したい

★知財戦略を立案したい

ブランド戦略やネーミング戦略を立案したい 

★知財教育がしたい

★今後はIoTが重要である

複合分野に対応して機器全体に対応して欲しい

★化学系だが装置や容器が重要

★ビジネスモデルの変化に対応した知財活動を模索中

★ブロックチェーンの金融、非金融分野でのビジネスを展開

★知財情報を利用して競合他社の事業分析がしたい

★大手事務所の定型的な仕事・対応に少し嫌気がさしている

★US出願の費用を低減したい

★異議申立まで手がまわらない

★明細書の内製を外注に切替予定

★出願・中間処理に追われてもっとやるべき知財業務ができない

★有益な知財業務をするための時間を捻出したい

★産学官連携を推進したい

★イノベーションを促進したい

★技術経営を推進したい

★知財部門の活動全般について課題の抽出と改善が必要であると考えている

会社名を検討中

保有商標を整理して費用を削減したい、更新登録すべきか悩む

商標が事業に適しているか出願前に評価して欲しい

★上記のような要望や課題をザックリと相談できる相手が欲しい

<ネーミング支援サービス>

独自メソッド”戦略TMing”

詳しくは、こちら